music

Pulp Fiction: Music From The Motion Picture 【ボク的優秀録音CD】

Posted by mats01 on 2月 02, 2009
music, ボク的優秀録音CD / No Comments

Original Soundtrack

title:

Original Soundtrack

artist:

Pulp Fiction: Music From The Motion Picture


同名映画のサウンドトラック。

サントラとしてとても有名な1枚で、ボクも昔MDに入れて聴いてた記憶が・・・。


で、最近近所の「Book Off」で250円で売ってるのを発見したので、
久しぶりに聴いてみると、非常に面白い”ボク的優秀録音”の曲が収録されているコトを再発見。

 映画のワンシーンの音源は正直邪魔なだけだケドw、アルバムとしては完成度もなかなかのものだと思う。


“ボク的優秀録音”的には、下記の2曲は相当やばい・・・

聴いた瞬間、思わずニヤリとするほど、ボクの優秀録音の定義にドンぴしゃの2曲です。

【ボク的聴きドコロ】

どこかで聴いたことのある曲が多数収録されていますが、ボク的優秀録音の曲はこの2曲です!

#07 Son of a Preacher / Dusty Springfield
“Spooky”で有名なDusty Springfieldのハスキーな歌声と、各楽器やコーラスの心地よい音の振り分け…たまりません。
あまりにも良かったので、迷わずオリジナルのCDをAmazonで購入してしまった…w。
(しかもそれがかなりの名盤でした。近いうちにここにアップします。)
#13 Flowers on the Wall / Statler Borthers
とても気持ちのよいハーモニーを絶妙なステレオの振りで聴ける楽しい1曲。普段聴かないタイプの曲だけに、すごく新鮮。
やられた。w



Pulp Fiction: Music From The Motion Picture
MCA
発売日:1994-09-27
発送時期:在庫あり。
ランキング:101573
おすすめ度:4.0
おすすめ度5 pulp fiction
おすすめ度3 映画見てなくても買え!!
パルプ・フィクション・オリジナル・サウンドトラック(コレクターズ・エディション)
ユニバーサル インターナショナル
発売日:2002-09-21
発送時期:在庫あり。
ランキング:56331
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 ミザルーと云えば、やっぱこの映画でしょう!
おすすめ度4 車で聴くにはもってこい!
おすすめ度5 さらに良い
パルプ・フィクション [DVD]
東芝デジタルフロンティア
クエンティン・タランティーノ(脚本)
発売日:2003-12-05
ランキング:10562
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 天才
おすすめ度5 この映画はDVDで見るべし
おすすめ度5 映画通ぶりたい?
おすすめ度5 パルプフィクション
おすすめ度1 映画として少しも面白くない
Amazy

Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

Rockin’ the Suburbs / Ben Folds 【ボク的優秀録音CD】

Posted by mats01 on 1月 26, 2009
music, ボク的優秀録音CD / No Comments

Rockin' the Suburbs

title:

Rockin’ the Suburbs

artist:

Ben Folds


Ben Foldsの記念すべきソロデビューアルバム。

実は、ピュアオーディオに入門しようと思い、お店で視聴させてもらうために持参したCDがコレなんです。

 

その時は優秀録音なんて言葉も知らなかったので、単純に大好きで普段良く聴くCDを持っていこうと思っただけなんだケド、結果オーライ。

 

ピアノはもちろん、ギターやドラム、シンセやストリングスにブラスやコーラスまで、いろいろな音が楽しめるので、この1枚をきっちり聴けるオーディオを選べたのは良かったと思う。

 

ちなみに、お店の方はBenFoldsを初めて聴いたみたいで、かなり興味深々で逆にいろいろと聞かれました。w

プロの耳で聴いても面白いアルバムなんじゃないかなぁ・・・って勝手に思いました。

【ボク的聴きドコロ】

ソロ1作目というコトや、全曲ほぼ全部の楽器をBen Folds自身が演奏しているだけあって、音(楽器)のチョイスや音作りのこだわりは半端ないです。

そういう意味で、聞きドコロ満載のまさにボク的優秀録音CDです。

正直、このアルバムは好きすぎて、思い入れもたっぷりなので、ニュートラルな耳で優秀録音の判断ができません・・・ご了承ください。w

#01 Annie Waits
イントロのピアノからハンドクラップ、シンセドラムへの一連の流れ・・・

オーディオ購入時の視聴のために何回聴いただろう・・・w

しかしその結果、入門機としては最高のセットを買えたと思っているので、この曲には感謝してます。
#03 Still Fighting It
自分の息子に話しかけるように歌い始め、シンプルな演奏から徐々に壮大になっていく感動的なこの曲。08年のFujiRockで雨の中歌ったこの曲がベストアクトだったというのもうなづけます。(アンジェラ・アキもカバーしてるんだってさ)
#15 Rockin’ The Suburbs
意表をついたディストーションのかかったエレキギターのカッティングで始まるアルバムタイトル曲。遊び心満載で”ボク的優秀録音”の聞きドコロがいっぱい詰まった楽しい1曲。
Rockin' the Suburbs
Sony/Epic
発売日:2001-09-12
発送時期:在庫あり。
ランキング:60786
おすすめ度:5.0
おすすめ度4 優しめなボーカルで爆死。
おすすめ度5 完璧なソロ・アルバム
おすすめ度5 名曲粒揃い!
おすすめ度5 解散後初のソロアルバム!
Songs for Silverman
Epic
発売日:2005-04-25
発送時期:通常4~6日以内に発送
ランキング:76474
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 2nd
Way to Normal
Epic
発売日:2008-09-30
発送時期:在庫あり。
ランキング:60159
おすすめ度:4.0
おすすめ度3 過去のソロ作品とBFFの合間(もちろんソロ寄り)
おすすめ度5 過去のBenを全て詰めこんだ作品です!
University A Cappella!
Epic
発売日:2009-04-28
発送時期:在庫あり。
ランキング:21486
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 enjoy!
おすすめ度4 Ben Folds流のアカペラアレンジ
Amazy

Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

Hell Freezes Over / Eagles 【ボク的優秀録音CD】

Posted by mats01 on 1月 26, 2009
music, ボク的優秀録音CD / No Comments

Hell Freezes Over
title:
Hell Freezes Over
artist:
Eagles


オーディオチェックに使いう人もいるくらいの定番優秀録音CD。

実際、ボクもいくつかのアンプラグドのCDを聴いたケド、ここまで臨場感があるものにはまだ出会っていない。

とにかく音質がクリアながら、アコースティックならではの温かみも感じられる、まさに理想的な音で、ほんとにライブ音源なのか疑うほどのクオリティ。

ま、Eaglesと言えば、オリジナルのアルバムも録音にこだわってることがヒシヒシと伝わってくる名盤が多いので、当然といえば当然なんだケド・・・ね。

ちなみに、DVDも出ているとのことなので、ぜひ観てみたいと思います。

【ボク的聴きドコロ】

オープニングから4曲は発表当時の新曲が収録。
しかし、このアルバムの聴きドコロは、5曲目以降のMTVアンプラグドの音源。
とくに、オーディエンスの拍手などや、ひとつひとつの音をしっかり鳴らせられるEagelsの演奏を十分堪能できる音質、アンプラグドのCDでは最高の1枚だと思う。
#06 Hotel California
誰もが知っているロック史に残る名曲。
おなじみのあのイントロが聴こえた時のオーディエンスの反応だけでも一聴の価値あり。ゾクゾクします。

ヘル・フリーゼズ・オーヴァー
USMジャパン
発売日:2009-06-24
発送時期:在庫あり。
ランキング:13097
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 ライヴアルバムの決定盤
おすすめ度5 律儀さが好ましい、イーグルスの名作CD。
おすすめ度5 音楽史に燦然と輝く1枚!!
おすすめ度3 再結成されたEaglesの15年ぶりのアルバム
おすすめ度5 イーグルスの最高傑作!
ヘル・フリーゼズ・オーヴァー [DVD]
ユニバーサル インターナショナル
発売日:2005-05-25
発送時期:在庫あり。
ランキング:4371
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 メンバー5人がずらりと並ぶアコースティック版ホテル・カリフォルニアに感激
おすすめ度5 至高のライブ
おすすめ度5 ライブ物では最高でしょ!
Hell Freezes Over (Ac3 Dol Dts) [DVD] [Import]
Universal
発売日:2005-05-02
発送時期:在庫あり。
ランキング:51947
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 Mad about Joe!!!
おすすめ度5 Joe Walshが一番好き
おすすめ度5 ライヴ
おすすめ度5 4人のボーカルを堪能
おすすめ度5 4人のボーカルを堪能
Amazy





デル株式会社

Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

In Between Dreams / Jack Johnson 【ボク的優秀録音CD】

Posted by mats01 on 1月 19, 2009
music, ボク的優秀録音CD / No Comments

In Between Dreams

title:

In Between Dreams

artist:

Jack Johnson


ひょっとしたら、
ピュアオーディオの世界に足を踏み入れてから
一番聴いているかもしれない一枚

それくらい、シンプルな音が心地よい。

たぶん、
どんなオーディオで聴いてもすごく楽しめるアルバムだと思う。

ジャック・ジョンソンは、
デビューアルバムも”ボク的優秀録音CD”なんだケド、
(その話はまた・・・)
個人的にはこのアルバムの方が聴きドコロは多いです。

【ボク的聴きドコロ】

このアルバムはアコースティックギターはもちろんだケド、
何よりドラムがちゃんと聴ける1枚。ハイハットが個人的にはツボです。

#01 Better Together
イントロのギターを聴いた瞬間、自分のオーディオの音の良さに思わずニヤっとしてしまうような1曲。

前述のタモリ倶楽部で聴いていたのもこの曲。あのシステムで聴いたらもっと良いんだろうなぁ・・・
#07 Staple It Together
イントロからいろんな音が重なり、特にドラムがなどのリズムが秀逸。ピュアオーディオ的においしい曲です。
#08 Situations
このアルバムの中でも特にシンプルな小品ながら、エフェクトのかかったヴォーカルから意表をついて重なるコーラスに思わずニヤリw。左右のバランスも面白い。

In Between Dreams
Universal Island
発売日:2005-03-01
発送時期:通常7~12日以内に発送
ランキング:10103
おすすめ度:4.5
おすすめ度4 普段の暮らしにも合う一枚。
おすすめ度3 これを日本の日常で聴くには難がある
おすすめ度4 まったり
おすすめ度5 幸せになりたい時にどうぞ
おすすめ度3 イマイチ
イン・ビトゥイーン・ドリームス~初回限定生産DVD付きスペシャル・エディション(DVD付)
ユニバーサル インターナショナル
発売日:2005-02-16
ランキング:51926
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 聴くほどになじんでくる感じ
おすすめ度2 ん!
おすすめ度4 ピースフル!ピースフル!
おすすめ度5 今までのスタイルをくずさず新しいものへ
おすすめ度5 大切な時間
イン・ビトウィーン・ドリームス
USMジャパン
発売日:2009-03-04
発送時期:在庫あり。
ランキング:12933
Amazy

Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

インシュレーター / AT6099(Audio-Technica)

ins090107.jpg

【ピュアオーディオ入門への道 その6】

今回はスピーカーの設置には欠かせないインシュレーターについてです。




まず、インシュレーターとは・・・


スピーカーやAVボードの振動を分散したり吸収する物で、

スピーカーと設置する場所の間に挟んで使います。


そうなんです。

スピーカーを置いているAVボードなどに
触ると分かると思うんですケド、

AVボード自体も振動してるんですよね。



ということは、

AVボードからも余計な音を鳴らしちゃってるんです。


なので、

その余計な音を無くし(減らし)、

スピーカーからの音をできるだけクリアな状態で聞こえるようにするものが、

インシュレーターの役目なんです。




こんな感じで合ってるかな。w

とくに、

安定感の悪いAVボードなどの上にスピーカーを置いている場合には、

劇的に大きな音の変化があらわれると言っても過言ではないでしょう。
(音が良くなるという意味ではありません)


ボクの場合はスピーカースタンドもAVラックも自作したので、

インシュレーターなしとかありえません。w

(というか、インシュレーターの使用を前提として作製しました)



ちなみに、

上の写真はボクが使用しているインシュレーター、
Audio-TechnicaのAT6099

スピーカー(iQ30)のサイズ的には、
以前使っていた一回り小さなインシュレーターよりも、
安定感の点では、このサイズくらいがぴったりかな。

音に関しては、
メーカーによると
「明確な定位と伸びる高域厚みのある低域」

ってコトなんですケド、

・定位に関してはばっちり問題ないです。
・高域も伸びるというよりかは、音像がすっきりとして繊細になりました。
・ただ、低域に関しては厚みは感じないなぁ・・・
 でもこれも音像ははっきりしています。

個人的には音の定位と音像を重視するので、
その意味では、
このインシュレーターは今のところ十分満足しています。


えっと・・・

インシュレーターの材質や設置方法(3点支持か4点支持か)などなど

まだまだ結構奥が深いので

その話はまた今度。

インシュレーターの設置と材質


audio-technica ハイブリツドインシユレーター AT6099
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 1041
おすすめ度の平均: 4
4 手軽に音質アップ
5 コストパフォーマンス高し
5 期待以上の効果です。
4 10円インシュレーターからのステップアップにぜひ!

audio-technica ハイブリツドインシユレーター AT6098
オーディオテクニカ
売り上げランキング: 2170
おすすめ度の平均: 4.5
5 良いです☆
4 音が良くなりました。
4 低音・高音域共にぬけがよくなりました
5 これで十分

タオック ハイブリッドインシュレーター4個1組 TITE-25MF
TAOC
売り上げランキング: 46805
おすすめ度の平均: 5.0
5 艶と潤いのある音へ

Tags: , , , , , ,

ブックマーク&RSS:

スピーカースタンド / 自作 (iQ30・KEF)

ss0811-00



【ピュアオーディオ入門への道 その5】



今回は、

前回の”AVラック / 自作“に続き、スピーカースタンドの自作です。







例のごとく、

まずいろいろとネットでいろいろ調べてると・・・



KEF IQ3 & 自作スピーカースタンド – かにちのいろいろ



!!



これは!



まさに理想のスピーカスタンド。



しかも、iQ3用なのでボクのiQ30にもピッタリ!



というコトで、

今回も勝手に参考にさせていただいて、

このスピーカスタンドを作ってみるコトにしました。
(接続部分は難しそうなんで、木ねじで止めちゃうケド)




【主な材料】

・MDF材(9mm厚)をお店でカット
260×360mm×2枚
(設置したスピーカーの角度をつけられるようにこのサイズ)


260×400mm×3枚
260×125mm×2枚

・パイン集成角材 90×90×570mm

(高さはソファに座ったときのスピーカーの位置から算出)

・木ねじ

・コルクシート

・木工用ボンド

・塗装するもの(サンディングシーラー/木部着色ステイン/ウレタンニス)

・その他(刷毛、サンドペーパーなど)

今回の設計図はこんな感じ

(これも図面の知識は無くても、十分お店で通じた。)


で、

これが完成&セッティング予想図。

ss0811-01.gif






左が今回製作のスピーカースタンド。
右が前回製作のAVラック。
ちなみに、真ん中はずっと使ってる

Tags: , , , , ,

ブックマーク&RSS:

AVラック / 自作

av08-00




【ピュアオーディオ入門への道 その4】

今回はこの写真のAVラックの作り方です。

・・・

アンプ、CDプレーヤー、スピーカーと一通りのものが揃った。

プリメインアンプ / PMA-1500AE 
CDプレーヤー / DCD-1500AE
スピーカー / iQ30(KEF)


しかし、
ここから重要なのはセッティング。

ということで、

現在の部屋で最大限のリスニングポイントを得るべく、

AVラックとスピーカースタンドを自作するコトを決意。


本来なら、スピーカーはスピーカースタンドに、

アンプとCDプレーヤーをAVラックに設置したいトコなんだケド・・・

今使ってるTVボードも活かそうとすると、

どんなに部屋の寸法を測っても、無理なコトが判明。

なので、

AVラックの上にスピーカーを乗せるコトにして、

スピーカースタンドとAVラックそれぞれ1つずつ作成するコトにしました。

と言っても。

まったくの日曜大工のシロウト(工具もほとんど持ってない)が、

簡単に、オシャレに、しかも安くできる方法なんてあるのかな・・・

とネットを探してると・・・

ありました!

The TNT FleXy TableR: DIY audiophile rack

いろんなサイトやブログで紹介されてるようで、

結構有名なモノみたい。


しかも、

ボルトでの調整なので、スピーカースタンドとの高さ調整も問題ない!

これならボクにもできそうだ。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

てなコトで、

このラックを作っちゃいました。

いざ!PMA-1500AEとDCD-1500AE用のAVラック作製です!

【主な材料】

・MDF材 600×450mmのサイズにお店でカット ×3枚
(ボクがいったお店には9mm厚のものしか売ってなかった。
強度的に多少の不安があったケド、購入。)

・寸切りボルト(直径15mm) 長さは650mmにカット ×3本

・ナット、ワッシャー 各18コ

・ラバーワッシャー 18枚(売ってなかったのでゴム板をくりぬき

・塗装するもの(サンディングシーラー/木部着色ステイン/ウレタンニス)

・その他(刷毛、サンドペーパーなど)

ちなみに設計図はこんな感じ

(図面の知識は無いんだケド、お店ではコレで十分通じた。)


サンディングシラーで下地作り

まず、

カット加工したMDF材に軽くサンドペーパー(240番くらい)をかけ、サンディングシラーを塗って、下地作り。

水性の塗料たち

ちなみに、

今回はすべて水性のものを使用。

(お部屋が臭くなるのが嫌だもんね)

電ドリで穴あけ

ここで、

電動ドリルを使って穴あけ。


MDFは柔らかいので、結構簡単に開きました。

(寸切りボルトより少し大きく18mmの穴)

ひたすら塗装&みがき

ここからは、

サンドペーパー&塗装の繰り返し。

(今回は2回塗り。240番→400番)

最後にウレタンニスを塗って、
乾燥後に最後のサンドペーパー(400番)。

ナットをくるくる

いよいよ組み立て。

ここまで来たら、もうほとんど完成。

各板をナット・ワッシャ-・ラバーワッシャーではさむだけ。

実は150円の水平器

一応、
100均で購入した水平器で水平もチェック。w

めでたく完成!

で、
ついに完成。

強度的な心配もあったケド、
とりあえず問題ないみたいです。
(音質には影響あるかもだケド・・・)

一番の問題は塗装かな・・・

とても難しかった。

でもだんだんコツは掴んだので、次に作るスピーカースタンドの時には、この経験を活かしたい。


結果としては、

非常に満足してます。

サイズもぴったり。

ホントに日曜大工初心者でも問題なく、

簡単にできます。

ぜひ、みなさんも機会があればお試しください。

【今回勝手に参考にしたサイト】


go beeat


いんちきブログ

 

次回はKEF/iQ30用のスピーカースタンドの自作に挑戦です!


Tags: , , , , ,

ブックマーク&RSS:

スピーカー / iQ30(KEF)

iq30-1204.jpg

【ピュアオーディオ入門への道 その3】

前回のCDプレーヤーに続いて、

今回は・・・
プリメインアンプ:PMA-1500AE
CDプレーヤー:DCD-1500AE

にピッタリのスピーカー選びの話。


まず。

ボクの今の住環境(リスニング環境)は
・    1Kの10畳の部屋で、生活するためのものもゴチャゴチャしてる。
・    9階とはいえ、交通量のまあまあ多い道路に面している。
・    クラシックやジャズとかを好んで聴く感じじゃない。

なので、

あまり高価なものは必要ない・・・と思う。


あくまでも入門機として、
後悔しない満足のいく良いものが欲しい。


プライオリティは

・ 自分の好きな音色であるコト
      ↓
・アンプとCDプレーヤーとの相性が良いコト
(特徴を引き出すコトができるコト) 
      ↓
・コストパフォーマンスが高いコト
      ↓
・ある意味インテリアなので、見た目もかっこ良かったらいいなぁ

と、こんな感じで。




ちなみにスピーカータイプは、

スピーカーからメインのリスニングポイントのソファまでの距離を考えても、
トールボーイ型じゃなく、ブックシェルフ型に決定済。

で、
早速ネットでいろいろ情報収集を行うと、

Klipsc(クリプシュ) RB-51
ホーン型スピーカーでロック系を聴く場合に薦める人が多い

KEF(ケーイーエフ)iQ30
DENONの1500AEとの相性が良いと評判の”iQ3″の後継機

が、なんだか良い感じ。



一応、他にも2,3種類のスピーカーを候補にして、
実際、自分の耳で判断するため、
ヨドバシカメラとビックカメラで試聴。
(ちなみに大阪です。)


しかし・・・
こんな大きなボリュームで家では聴かないよ~。
って、音の大きさまでボリュームを上げないと店内の音が気になる。
(ま、仕方ないんだケドね)


それよりも、候補のひとつ”iQ30″が置いていない。
(ビックカメラにはあったんだケド、ピュアオーディオコーナーにはなく、
しかも在庫もなくってメーカー取り寄せだった。)


なので、
下調べしてあったお店
KEF販売店リスト

シマムセンに向かった。
こちらは、さすがに周りの音も気にならない。
良い感じ。

さっそく、
アンプとプレーヤーを指定して、iQ30で試聴させてもらった。
持参したCDはこれまでと同じBEN FOLDS

噂どおり、DENONとの相性が良い感じがする。
(多少のプラシーボ効果があったとしても・・・)
何よりも音色がボクの好みだった。

念のため、他のスピーカーもいくつか聴かせてもらった。

が、

条件として設定していた、
音色や相性も良く、
見た目も個性的で気に入った。

しかも、価格もネットでのどこの店よりも安かった。

さらに、
在庫もある。

ということで、
躊躇することなく
iQ30に決定。


と、
ここまで長くなってしまったので、
家に設置してからのコトは、
また今度。




Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

CDプレーヤー / DCD-1500AE

dcd1500.jpg

【ピュアオーディオ入門への道 その2】

プリメインアンプ/PMA-1500AEのつづき

今回はCDプレーヤーの話・・・

さて、アンプは決まった。

家にあるCDプレーヤーにつないだものの・・・

確かに格段に音は良くなった。
そうなんだケド、なんだか店で視聴した時の感覚とは全然違う。

当初の予定では、
しばらくしてから購入する予定だったんだケド、
やはりCDプレーヤーもこのタイミングで買うことにした。

で、
簡単にネットで予備知識を仕込んで・・・
またいくつかのお店を回り、
視聴&店員さんといろんなお話をした。

今回持参したCDは、
BEN FOLDS 「rockin’ the suburbs」

でも・・・
すべてのショップの人に、
アンプと同じのDENONのCDプレーヤーを薦められました。
(ある店では他のメーカーから派遣されているスタッフにもw)

なので、
ここはあっさり
DCD-1500AE755AEの2択に決定。

ネットの情報では、
アンプはケチっちゃダメだケド、
CDプレーヤーはワンランク落としても、そんなに違いはわかんない。
その分の浮いたお金をスピーカーにまわすのだ!

・・・みたいな感じだった。


ところが。
比較して視聴してみたら・・・

全然違うじゃん。


音の荒さっていうの・・・

それが全然違う。

キメの細かさっていうのかな。
755AEはザラついてるような感じ。

店員さんに聞いても、
せっかくのアンプなのにもったいないですよ。

とか、
スピーカーの購入を延期してでも1500AEにした方が良いですよ。

とか、
適当に録音しているCDを聴くなら同じかも知れないケド、
きっちりと録音しているCDだと違いが歴然ですよ。

とか。

(ちなみに持参したBEN FOLDSのCDは案外良い録音みたい。
店員さんも興味を示してた。w)

ま、
何よりも自分の耳が違いを認識してしまったのだから仕方ない。
(聴き分けられなかったほうが幸せだったかも・・・w)

ということで、
CDプレーヤーは・・・

DENON DCD-1500AE

を購入しました。


んで、
家に帰り、プリメインアンプ PMA-1500AEと接続。

気持ち良いなぁ。

やっぱり1500AEにして正解。


しかし・・・

そう・・・

やはり。

スピーカーが・・・



てコトで。
このDENONのアンプとCDプレーヤーに
ぴったりのスピーカーを購入しました。

つづく


DENON CD/SA CDプレーヤー プレミアムシルバー [DCD-1500AE-SP]
デノン (2005-09-10)
売り上げランキング: 10745
おすすめ度の平均: 4.5
4 エントリークラスのSACDプレーヤー
5 サウンドを奏でるメーカー

Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

プリメインアンプ / PMA-1500AE

pma1500.jpg


【ピュアオーディオ入門への道 その1】

ついに念願のピュアオーディオの道に入門することを決心。

やはり、
まずはアンプだろうと言うことで、
プリメインアンプ選びから始めてみた。


しかし、
現在のボクの住環境は・・

リスニングルームと呼ぶには程遠い、生活をする普通の部屋。

9階とは言え、まあまあ交通量の多い道路に面してる。

クラシックやジャズを積極的に聴くワケでもない。

そんなこんなで、
あまり高価なものは今は必要ない。
何よりも、そんなにお金をかけられないし・・・ね。

ただ、少しでも良い音で音楽を楽しみたい。


そんな感じ。


で、
ボクが選んだのは・・・

DENON PMA-1500AE

ピュアオーディオの入門機としては、
非常に評判が高いプリメインアンプ。

他にもいくつかの機種が候補にあったんだケド、
お店に何度か足を運び、
実際に視聴したところ、ほぼ迷うことなく決定。

購入。


早速、
まず今までのCDプレーヤーとスピーカーに接続して、
いろんなタイプの曲を聴いてみた。

噂どおり、
とくに中音と低音に引き締まり感を感じる。
また、音像もしっかりしている。

プラシーボ?w

いや、今までのアンプとは全く別の音。


素晴らしい。
こんなにアンプ変えるだけで音が違うものなのか・・・と。


ただやはり、
こうなるとCDプレーヤーとスピーカーの組み合わせが気になる。


ということで、
次はこのアンプにあったCDプレヤーを。

つづく・・・



PMA-1500AE-SP プリメインアンプ
デノン (2005-09-10)
売り上げランキング: 27988
おすすめ度の平均: 4.0
3 シンプルな機能
5 ハイコストパフォーマンス

PMA-2000AE-SP プリメインアンプ
デノン (2005-07-15)
売り上げランキング: 52745
おすすめ度の平均: 5.0
4 良くも悪くも個性のあるユニークなアンプ!
5 ヤマハNS1000Mが躍動!
5 小型スピーカーとの相性も抜群
5 会心の一作


PMA-390AE-SP プリメインアンプ
デノン (2006-03-31)
売り上げランキング: 31639
おすすめ度の平均: 5.0
5 入門機の傑作!
5 値段が安くとてもいいです


Tags: , ,

ブックマーク&RSS:
Pages: Prev 1 2 3 4 Next