WALL・E/ウォーリー

Posted by mats01 on 12月 18, 2008
movie / No Comments



この時代に生きていて良かったと思うコトがたくさんある。

ボクにとって、
毎年のようにこの感覚を感じさせてくれるのが、

Pixerの作品なんです。



というわけで、

今年のPixer作品
“WALL・E/ウォーリー”を観てきました。


ぜひ、
たくさんの人に観ていただきたいので、
ネタバレなしでストーリー以外の感想を・・・


とにかく、
圧巻なのが映画史上・人類史上最高レベルのCG。


これを観るためだけに劇場に足を運んでも、
決して後悔はしないと思う。
(音響もスゴかったし。)


うん。


今までのPixer作品はDVDで持ってるケド、
この作品は間違いなくBlu-rayで購入します。

それくらいスゴイ。



で、
Pixerって次回作が発表されるたび、
映画のテーマが、

「スーパーヒーローって…?」

「車の映画?」

「ネズミが主役??」

みたいに、

え、なんで???
と、
思わせるようなのが多いんだよね。


で、今回も、
「なんでロボットの映画なんだろ?」

なんて思ってたんだケド・・・


心配が杞憂なほど、
今回も素晴らしい感動作品でした。
(いつも、疑ってすみません。)



大人も子供も、性別も人種も超えた、
観た人がいろんな感想をもつコトができる
素敵な作品だと思います。





でも。

作品としては大満足で、
大好きな作品なんだケド・・・

あえて、
Pixerファンとしての感想を言わせてもらうと・・・


なんだか違和感を感じたんだよね。


観終わった時の後味なんかが、とくに。



それが何なのかを、
うまく表現できないんだケド・・・

んん~
表面的にはPixerなんだケド、
なんか違う・・・みたいな。

Pixerっぽいケド、Pixerじゃないって言うか・・・


監督が違うんだから、
とかそう言うんじゃなくって。


ぬぅ。


恒例の本編の前にある短編作品。
こちらは、期待通りのPixerクオリティなんです。

むぅ。


いや、
また観に行きたいし、
Blu-rayも絶対に買うし、
大好きな映画なんだケド・・・ね。



すみません。

Pixerが好き過ぎて何を書いてるか
わかんなくなってきた。w



結局、何が言いたいかって言うと、

スゴイ作品なんで、
ぜひ、みなさん観てください。

ってコトなんです。



Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

AVラック / 自作

av08-00




【ピュアオーディオ入門への道 その4】

今回はこの写真のAVラックの作り方です。

・・・

アンプ、CDプレーヤー、スピーカーと一通りのものが揃った。

プリメインアンプ / PMA-1500AE 
CDプレーヤー / DCD-1500AE
スピーカー / iQ30(KEF)


しかし、
ここから重要なのはセッティング。

ということで、

現在の部屋で最大限のリスニングポイントを得るべく、

AVラックとスピーカースタンドを自作するコトを決意。


本来なら、スピーカーはスピーカースタンドに、

アンプとCDプレーヤーをAVラックに設置したいトコなんだケド・・・

今使ってるTVボードも活かそうとすると、

どんなに部屋の寸法を測っても、無理なコトが判明。

なので、

AVラックの上にスピーカーを乗せるコトにして、

スピーカースタンドとAVラックそれぞれ1つずつ作成するコトにしました。

と言っても。

まったくの日曜大工のシロウト(工具もほとんど持ってない)が、

簡単に、オシャレに、しかも安くできる方法なんてあるのかな・・・

とネットを探してると・・・

ありました!

The TNT FleXy TableR: DIY audiophile rack

いろんなサイトやブログで紹介されてるようで、

結構有名なモノみたい。


しかも、

ボルトでの調整なので、スピーカースタンドとの高さ調整も問題ない!

これならボクにもできそうだ。

・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・ ・・・

てなコトで、

このラックを作っちゃいました。

いざ!PMA-1500AEとDCD-1500AE用のAVラック作製です!

【主な材料】

・MDF材 600×450mmのサイズにお店でカット ×3枚
(ボクがいったお店には9mm厚のものしか売ってなかった。
強度的に多少の不安があったケド、購入。)

・寸切りボルト(直径15mm) 長さは650mmにカット ×3本

・ナット、ワッシャー 各18コ

・ラバーワッシャー 18枚(売ってなかったのでゴム板をくりぬき

・塗装するもの(サンディングシーラー/木部着色ステイン/ウレタンニス)

・その他(刷毛、サンドペーパーなど)

ちなみに設計図はこんな感じ

(図面の知識は無いんだケド、お店ではコレで十分通じた。)


サンディングシラーで下地作り

まず、

カット加工したMDF材に軽くサンドペーパー(240番くらい)をかけ、サンディングシラーを塗って、下地作り。

水性の塗料たち

ちなみに、

今回はすべて水性のものを使用。

(お部屋が臭くなるのが嫌だもんね)

電ドリで穴あけ

ここで、

電動ドリルを使って穴あけ。


MDFは柔らかいので、結構簡単に開きました。

(寸切りボルトより少し大きく18mmの穴)

ひたすら塗装&みがき

ここからは、

サンドペーパー&塗装の繰り返し。

(今回は2回塗り。240番→400番)

最後にウレタンニスを塗って、
乾燥後に最後のサンドペーパー(400番)。

ナットをくるくる

いよいよ組み立て。

ここまで来たら、もうほとんど完成。

各板をナット・ワッシャ-・ラバーワッシャーではさむだけ。

実は150円の水平器

一応、
100均で購入した水平器で水平もチェック。w

めでたく完成!

で、
ついに完成。

強度的な心配もあったケド、
とりあえず問題ないみたいです。
(音質には影響あるかもだケド・・・)

一番の問題は塗装かな・・・

とても難しかった。

でもだんだんコツは掴んだので、次に作るスピーカースタンドの時には、この経験を活かしたい。


結果としては、

非常に満足してます。

サイズもぴったり。

ホントに日曜大工初心者でも問題なく、

簡単にできます。

ぜひ、みなさんも機会があればお試しください。

【今回勝手に参考にしたサイト】


go beeat


いんちきブログ

 

次回はKEF/iQ30用のスピーカースタンドの自作に挑戦です!


Tags: , , , , ,

ブックマーク&RSS:

森島寛晃ラストマッチ

Posted by mats01 on 12月 06, 2008
football / No Comments

morishi081206.jpg










ひとつの時代が歴史が今日幕を下ろしました。


モリシありがとう


そして、お疲れ様。


これからもよろしく。


森島寛晃選手ラストマッチ(J’s GOAL)





モリシ引退セレモニー
(引退セレモニーは”モリシらしい”とても楽しい雰囲気でした。)













Tags: ,

ブックマーク&RSS:

スピーカー / iQ30(KEF)

iq30-1204.jpg

【ピュアオーディオ入門への道 その3】

前回のCDプレーヤーに続いて、

今回は・・・
プリメインアンプ:PMA-1500AE
CDプレーヤー:DCD-1500AE

にピッタリのスピーカー選びの話。


まず。

ボクの今の住環境(リスニング環境)は
・    1Kの10畳の部屋で、生活するためのものもゴチャゴチャしてる。
・    9階とはいえ、交通量のまあまあ多い道路に面している。
・    クラシックやジャズとかを好んで聴く感じじゃない。

なので、

あまり高価なものは必要ない・・・と思う。


あくまでも入門機として、
後悔しない満足のいく良いものが欲しい。


プライオリティは

・ 自分の好きな音色であるコト
      ↓
・アンプとCDプレーヤーとの相性が良いコト
(特徴を引き出すコトができるコト) 
      ↓
・コストパフォーマンスが高いコト
      ↓
・ある意味インテリアなので、見た目もかっこ良かったらいいなぁ

と、こんな感じで。




ちなみにスピーカータイプは、

スピーカーからメインのリスニングポイントのソファまでの距離を考えても、
トールボーイ型じゃなく、ブックシェルフ型に決定済。

で、
早速ネットでいろいろ情報収集を行うと、

Klipsc(クリプシュ) RB-51
ホーン型スピーカーでロック系を聴く場合に薦める人が多い

KEF(ケーイーエフ)iQ30
DENONの1500AEとの相性が良いと評判の”iQ3″の後継機

が、なんだか良い感じ。



一応、他にも2,3種類のスピーカーを候補にして、
実際、自分の耳で判断するため、
ヨドバシカメラとビックカメラで試聴。
(ちなみに大阪です。)


しかし・・・
こんな大きなボリュームで家では聴かないよ~。
って、音の大きさまでボリュームを上げないと店内の音が気になる。
(ま、仕方ないんだケドね)


それよりも、候補のひとつ”iQ30″が置いていない。
(ビックカメラにはあったんだケド、ピュアオーディオコーナーにはなく、
しかも在庫もなくってメーカー取り寄せだった。)


なので、
下調べしてあったお店
KEF販売店リスト

シマムセンに向かった。
こちらは、さすがに周りの音も気にならない。
良い感じ。

さっそく、
アンプとプレーヤーを指定して、iQ30で試聴させてもらった。
持参したCDはこれまでと同じBEN FOLDS

噂どおり、DENONとの相性が良い感じがする。
(多少のプラシーボ効果があったとしても・・・)
何よりも音色がボクの好みだった。

念のため、他のスピーカーもいくつか聴かせてもらった。

が、

条件として設定していた、
音色や相性も良く、
見た目も個性的で気に入った。

しかも、価格もネットでのどこの店よりも安かった。

さらに、
在庫もある。

ということで、
躊躇することなく
iQ30に決定。


と、
ここまで長くなってしまったので、
家に設置してからのコトは、
また今度。




Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

CDプレーヤー / DCD-1500AE

dcd1500.jpg

【ピュアオーディオ入門への道 その2】

プリメインアンプ/PMA-1500AEのつづき

今回はCDプレーヤーの話・・・

さて、アンプは決まった。

家にあるCDプレーヤーにつないだものの・・・

確かに格段に音は良くなった。
そうなんだケド、なんだか店で視聴した時の感覚とは全然違う。

当初の予定では、
しばらくしてから購入する予定だったんだケド、
やはりCDプレーヤーもこのタイミングで買うことにした。

で、
簡単にネットで予備知識を仕込んで・・・
またいくつかのお店を回り、
視聴&店員さんといろんなお話をした。

今回持参したCDは、
BEN FOLDS 「rockin’ the suburbs」

でも・・・
すべてのショップの人に、
アンプと同じのDENONのCDプレーヤーを薦められました。
(ある店では他のメーカーから派遣されているスタッフにもw)

なので、
ここはあっさり
DCD-1500AE755AEの2択に決定。

ネットの情報では、
アンプはケチっちゃダメだケド、
CDプレーヤーはワンランク落としても、そんなに違いはわかんない。
その分の浮いたお金をスピーカーにまわすのだ!

・・・みたいな感じだった。


ところが。
比較して視聴してみたら・・・

全然違うじゃん。


音の荒さっていうの・・・

それが全然違う。

キメの細かさっていうのかな。
755AEはザラついてるような感じ。

店員さんに聞いても、
せっかくのアンプなのにもったいないですよ。

とか、
スピーカーの購入を延期してでも1500AEにした方が良いですよ。

とか、
適当に録音しているCDを聴くなら同じかも知れないケド、
きっちりと録音しているCDだと違いが歴然ですよ。

とか。

(ちなみに持参したBEN FOLDSのCDは案外良い録音みたい。
店員さんも興味を示してた。w)

ま、
何よりも自分の耳が違いを認識してしまったのだから仕方ない。
(聴き分けられなかったほうが幸せだったかも・・・w)

ということで、
CDプレーヤーは・・・

DENON DCD-1500AE

を購入しました。


んで、
家に帰り、プリメインアンプ PMA-1500AEと接続。

気持ち良いなぁ。

やっぱり1500AEにして正解。


しかし・・・

そう・・・

やはり。

スピーカーが・・・



てコトで。
このDENONのアンプとCDプレーヤーに
ぴったりのスピーカーを購入しました。

つづく


DENON CD/SA CDプレーヤー プレミアムシルバー [DCD-1500AE-SP]
デノン (2005-09-10)
売り上げランキング: 10745
おすすめ度の平均: 4.5
4 エントリークラスのSACDプレーヤー
5 サウンドを奏でるメーカー

Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

プリメインアンプ / PMA-1500AE

pma1500.jpg


【ピュアオーディオ入門への道 その1】

ついに念願のピュアオーディオの道に入門することを決心。

やはり、
まずはアンプだろうと言うことで、
プリメインアンプ選びから始めてみた。


しかし、
現在のボクの住環境は・・

リスニングルームと呼ぶには程遠い、生活をする普通の部屋。

9階とは言え、まあまあ交通量の多い道路に面してる。

クラシックやジャズを積極的に聴くワケでもない。

そんなこんなで、
あまり高価なものは今は必要ない。
何よりも、そんなにお金をかけられないし・・・ね。

ただ、少しでも良い音で音楽を楽しみたい。


そんな感じ。


で、
ボクが選んだのは・・・

DENON PMA-1500AE

ピュアオーディオの入門機としては、
非常に評判が高いプリメインアンプ。

他にもいくつかの機種が候補にあったんだケド、
お店に何度か足を運び、
実際に視聴したところ、ほぼ迷うことなく決定。

購入。


早速、
まず今までのCDプレーヤーとスピーカーに接続して、
いろんなタイプの曲を聴いてみた。

噂どおり、
とくに中音と低音に引き締まり感を感じる。
また、音像もしっかりしている。

プラシーボ?w

いや、今までのアンプとは全く別の音。


素晴らしい。
こんなにアンプ変えるだけで音が違うものなのか・・・と。


ただやはり、
こうなるとCDプレーヤーとスピーカーの組み合わせが気になる。


ということで、
次はこのアンプにあったCDプレヤーを。

つづく・・・



PMA-1500AE-SP プリメインアンプ
デノン (2005-09-10)
売り上げランキング: 27988
おすすめ度の平均: 4.0
3 シンプルな機能
5 ハイコストパフォーマンス

PMA-2000AE-SP プリメインアンプ
デノン (2005-07-15)
売り上げランキング: 52745
おすすめ度の平均: 5.0
4 良くも悪くも個性のあるユニークなアンプ!
5 ヤマハNS1000Mが躍動!
5 小型スピーカーとの相性も抜群
5 会心の一作


PMA-390AE-SP プリメインアンプ
デノン (2006-03-31)
売り上げランキング: 31639
おすすめ度の平均: 5.0
5 入門機の傑作!
5 値段が安くとてもいいです


Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

EF50mm F1.8 II

Posted by mats01 on 11月 19, 2008
photo / No Comments



ef5018-01.jpg



ef5018-02.jpg




ef5018-03.jpg



ef5018-04.jpg




ef5018-05.jpg



ef5018-06.jpg




ef5018-07.jpg



ef5018-08.jpg




ef5018-09.jpg



ef5018-10.jpg





EF50mm F1.8 II 

って言うレンズの話。


低価格にもかかわらず(実売価格1万円以下)、
F1.8という明るさを持ち、
さらに、単焦点レンズでの撮影の魅力や楽しさを知るコトができる。
(よくボケるのも楽しい)

そんなレンズです。


Canon EF50mm F1.8 II


それゆえに、
レンズの世界や魅力にどっぷりひき込まれる人が多いため、
撒き餌レンズや、沼レンズとも呼ばれている
キヤノンの戦略的レンズ。w


いやいや、
そんなコトはどうでも良いくらい
非常にコストパフォーマンスに優れたレンズだと思うよ。

とくにボクみたいな入門者にとっては・・・ね。

ほんと、
キヤノンさんありがとうって感じ。



確かに、
よく言われるているように50mmは、
中途半端な距離で28mmくらいの方が良いなぁってのも分かるんだケド、
このレンズだから撮れる写真もあるワケだから、
ボク自身は、な~んにも問題ないです。


何よりも、
Acruのカメラストラップと、
このレンズを買ってからは、
カメラを持って出かけるコトが楽しくなったもんね。


と言うことで、
上の写真はこのレンズで撮った写真たちです。


楽しさが伝わると良いんですが・・・



Canon EFレンズ 50mm F1.8 II
キヤノン
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 こんなに芦いのに、いい湖じでボケます
おすすめ度5 楽しい!
おすすめ度3 値段の割に、これはいいかも。
おすすめ度5 値段分以上に使い倒せるレンズです!
おすすめ度5 これ、いいですね!
Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT
キヤノン
発売日:2009-04-24
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 EOS40Dから乗換え
おすすめ度4 すばらしいんですが・・・
おすすめ度5 主婦でも!プロなみ?
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 ダブルズームキット KISSX2-WKIT
キヤノン
発売日:2008-03-21
おすすめ度:5.0
おすすめ度5 やっと買えた。
おすすめ度5 Great!
おすすめ度5 X2で十分ですっ!
おすすめ度5 EOS Kiss x3 が登場してもなお
おすすめ度4 結構きれいに撮れます。
Canon EOS Kiss X3 親切マニュアル (マイコミムック) (MYCOMムック デジタル一眼レフFan別冊)
毎日コミュニケーションズ
発売日:2009-05-20
おすすめ度:3.0
おすすめ度3 広告が多すぎ
Amazy

Tags: , , , ,

ブックマーク&RSS:

モコ / ミニチュアダックス

Posted by mats01 on 11月 10, 2008
photo / No Comments



moco081103-1.jpg




moco081103-2.jpg




moco081103-3.jpg




moco081103-4.jpg





moco081103-5.jpg





moco081103-6.jpg





moco081103-7.jpg


先日、
実家に帰りミニュチュアダックスのモコちゃんを撮影してきました。


【プロフィール】

名前:モコ

誕生日:2007年10月01日 千葉県 生まれ

性別:メス

種類:ロングヘアード・ミニチュア

毛色:クリーム


カメラを買ってから、
ずっと撮りたかったんよね・・・モコ。


でも、
想像はしていたんだケド、
やっぱりじっとしてくれないので、
写真を撮るのはむつかしいね。

うれしいんだケド、
カメラを構えても寄ってきてくれるから、
家の中での撮影はほぼ全滅。


なので、
母と一緒にお散歩に連れ出しお外で撮影。


ちょっとは良い感じの写真が撮れたケド・・・。


ん~
もっと練習して、次はもっと良い写真を撮れるようになりたいね。


今度は正月かな?

Tags: ,

ブックマーク&RSS:

森島寛晃

Posted by mats01 on 10月 30, 2008
football / No Comments

いつかこんな日が来ることは覚悟はしてたんだケドね・・・



こんなに寂しいとは思いもしなかった。



セレッソ大阪の森島寛晃が引退を正式に発表しました。


モリシからのメッセージ(オフィシャルサイト)

森島寛晃選手の現役引退について(セレッソ大阪公式サイト)



ボクがセレッソを応援するきっかけになった選手。


初めて生で観たのは、
まだ長居スタジアムが完成する前の
長居第二競技場でのグランパス戦だったかな・・・


モリシがいたからセレッソが好きになった。




セレッソ大阪の歴史=モリシ。



何度も決勝で逃した天皇杯。

優勝まであと一歩だった、2000年と2005年のJリーグ。

2度のJ2への降格。

2002年W杯ホーム長居スタジアムでの決勝ゴール。

オールスターでの活躍。

当時世界最強だったフランスから奪ったゴール。

西澤とのコンビ。

あのプレースタイル。

人柄。



ボクと同い年なのも親近感がわいた。



他にもいろいろと思い出すケド、

今日はもう何も書けそうにないや・・・





2002年W杯 チュニジア×日本



ハッサン2世国王杯 フランス戦



Jオールスター2000 ピクシーアシスト・森島のダイレクトボレー


モリシ.net(オフィシャルサイト)

Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

第39回花と彫刻展

Posted by mats01 on 10月 28, 2008
photo / No Comments

お散歩がてらカメラを持って、
靱公園で開催中の
“第39回花と彫刻展”に行って来た。


天気が悪かったので、
写真はあまり良い感じに撮れなかったケド。
(天気というか単純に技術不足なんだケドね・・・)


花と彫刻のコラボ。

面白かったです。


彫刻・約60点と、
花飾り・秋の草花 約15,000株だって。
(パンジー、サルビア、マリーゴールドなど)

あ、バラ園も満開でした。



11月3日まで開催中みたいなんで、

今度の休みの日に天気だったら、

もう一回行ってみよう。


第39回花と彫刻展
第39回花と彫刻展
第39回花と彫刻展

081025-1.jpg

081025-2.jpg

081025-3.jpg

081025-4.jpg

081025-5.jpg
 
081025-7.jpg

081025-6.jpg

Tags: , ,

ブックマーク&RSS:
Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 Next