AVアンプ

SACDマルチ/SACD Multi-chが聴きたくて・・・ / DV-610AV-S(Pioneer)

Posted by mats01 on 3月 28, 2012
SACDマルチ, オーディオ選び / No Comments




SACDのマルチチャンネルが聴きたくて、
低価格ユニバーサルプレーヤー:DV-610AV(Pioneer)を購入しました。



これまでもSACD自体は、
ウチの入門用システム(DCD-1500AE、PMA-1500AE)で、
堪能してたんだケド、
残念ながらマルチには対応してなくって・・・

だからいつも、
何枚か持っているSACDに記された
“Multi-ch”の文字を見るたびに、
聴きたい欲求とマルチの世界への妄想と憧れに悩まされていましたw


そんな時、
ネットでDV-610AV(Pioneer)を発見。

安い。


まぁ正直、
この価格なら音質は期待できないだろうケド、
大好きなあの曲やあのアルバムをぜひマルチで聴いてみたい。

と、
気付けばamazonでポチっと・・・w



そんなこんなで、商品到着。

おぅ・・・
取説が英語ver.と中国語ver.しかない。

ちなみにこのamazonで購入した
DV-610AV-Sは海外仕様の並行輸入品


だから安いってのもあるケド、
それよりなにより、
DVDのリージョンも気にしないでOK、
PALだろうがNTSCだろうがどんと来い。
(海外の怪しいDVDも再生可能w)

対応メディアも・・・
SACD 、DVDオーディオ、DVDビデオ、ビデオCD、音楽CD、
2層DVD-R(ビデオモード)、2層DVD-R(VRモード)、2層DVD+R(ビデオモード)、
DVD-R/RW(ビデオモード)、DVD-R/RW(VRモード)、DVD+R/+RW(ビデオモード)、
CD-R/RW、CDV(オーディオパートのみ)、DTS-CD、
DivX Ultra/WMV/ WMA/MPEG-4 AAC/MP3/JPEG形式で記録されたDVD-R/RW、
CD-R/RW及びUSB機器

こんな感じのユニバーサルプレーヤーなので、
コストパフォーマンスは半端じゃないw


ま、
今回はSACDマルチ用に購入したので関係ないんですケド。


さっそくHTMIで接続。

ここでボクのAVアンプがDSDに対応していないコトが判明。

しかし、もともと音質は二の次なので無問題。

さらに、MENU画面も全部英語だったケド、

感覚的に設定。

OK。


いざ!

SACDマルチの世界へ向かうため、
CDラックを探してみたところ・・・

所有のSACDの内、
下記の5枚がマルチに対応していたので片っ端から聴いてみました。

The Dark Side of the Moon/Pink Floyd
The Nightfly/Donald Feigen
Hotel California/Eagles
Every Breath You Take: The Classics/The Police
Cheap Thrills/Big Brothers & Holding Company


おぉ!

わぁ

ほぉ

へぇ・・・

んん

前からも後ろからも
いろんな方向から
聴こえてくる音、音、音。


楽しい。

マルチ楽しい。



一口にSACDのマルチと言っても、

・楽器やコーラスなどを5つのスピーカーに振ったもの
・環境音や臨場感を重視したもの
・サラウンド感にこだわったもの

などなど
いろいろなタイプがあって面白い。
(個々のアルバムの感想はあらためて書きたいなぁと思います)


もし、

・環境が整ってるケド、まだ聴いたコトがない人
・ボクみたいにプレーヤーの問題だけの人
・大好きなアルバムやアーティストのSACDがマルチで存在する人
・SACDのマルチには興味があるケド、踏ん切りがつかない人は、

ぜひマルチの世界に飛び込んでみるコトを検討してみて欲しいな・・・と。


正直に言うと
音質に関しては、
DCD-1500AE+PMA-1500AEクラスのものと比べても落ちます。

でも、
音質を超えた楽しい世界が待ってました。

高価なプレーヤーでなくても、
こんなに楽しめるんだよね。


ただ、
マルチに対応したロックやポップスのCDが絶対的に少ないんだよなぁ・・・
(クラシックやジャズの方が充実してるっぽい)




The Dark Side of the Moon
The Dark Side of the Moon
posted with amazlet at 12.03.28
Pink Floyd
Capitol (2003-03-25)
売り上げランキング: 5815

ナイトフライ (SACD/CDハイブリッド盤)
ドナルド・フェイゲン
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-09-14)
売り上げランキング: 18562

ホテル・カリフォルニア(SACD/CDハイブリッド盤)
イーグルス
ワーナーミュージック・ジャパン (2011-08-17)
売り上げランキング: 2441

Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

AVアンプ / AVC-3310 ( DENON)

AVC-3310


AVアンプを購入。

ピュアオーディオの世界に入門したおかげで、
廉価版のホームシアターセットでは満足できない体になってしまい、

廉価版はもうそろそろ卒業かな・・・と。


ってコトで、
今回も大阪市内のいろんなお店を訪問。

で、
とくに参考になったお店が下記3店舗。

○ヨドバシカメラ梅田店 ○LABI1 なんば ○シマムセン


とりあえず、ボクの環境をすべてのお店の方に伝えて・・・

【ボクの環境】
・AVルームがあるワケでなく普通のマンションで使用
・フロントスピーカーは今使っているiQ30(KEF)を使用したい
・プリメインアンプはPMA-1500AE(DENON)を使用
・なのでプリアウト接続が必須
・接続予定の機器は、TV(ブラビア40型)、ブルーレイレコーダー、PS3とソニー製品ばっかり。
・予算に余裕があるワケじゃないのでエントリー(入門)機で良いのがあれば・・・
・センタースピーカーも予算の中で購入したい(無理ならあきらめます)

お話を聞いたトコロ・・・

1.今は時期が悪い
これからまさに各社から新製品が発売するタイミングなので、
HDMI1.4対応などの新機能が必要ならば、もう少し待った方が良い。
型落ちになる商品の安売りは終了済みで在庫もなし(ヨドバシ梅田)

2.メーカーに大きな差はない
こう書くと語弊があるね・・・、
搭載されてる機能自体もってコト。
性能の比較ではないです。
あと・・・ソニー製品に囲まれていてるからと言って、
AVアンプもソニーにこだわる必要はないそうです。

3.エントリー機と中級機は全然違う
素人の耳でも区別がつくくらい全然別物だって。

4.同じ価格なら展示品が断然おすすめ
エントリー機の価格で新製品を買うなら、
型がひとつくらい古くても展示品の中級機を買う方が良い。

5.おすすめのメーカーについて
これはどのお店でもYAMAHA、DENON、ONKYOの3社がオススメでした。

まとめると大体こんな感じだった。


んで、
これに対してボクの感想は・・・

1.仕方ない。
2.選択肢は広がった。
3.でも予算が・・・。
4.望むところです。
5.ではその3社で。

で、実はYAMAHAのAX-V1065の購入に心が動きかけてきた時に、
“AVC-3310(DENON)”と出会ったんです。

上記条件3の中級機が展示品価格で!
(お店の方いわく、AVC-3310は中級機だそうです。)

しかもブラックは展示品のみだケド、シルバーは在庫がある・・・と。

そうです。
現在使用中のプリメインアンプ(PMA-1500AE)と同じカラー、デザインなんです。

この時点でボクの心はほぼ決まってました。


音質、音色的にもすでにスピーカー(iQ30/KEF)とDENONのアンプとの
相性は個人的に実証済みですし。


あとは店員さんに軽く背中を押してもらうだけでした。w



てなことで、
まだセッティングで試行錯誤を繰り返してますが、
今の段階で言えるのは、

廉価版のホームシアターセットとは何だったんだろう・・・ってくらい、
スゴイです。

AVC-3310。



結局、センタースピーカーも購入したので、
そのコトについてはまたあらためて・・・

→ センタースピーカー /  iQ60c(KEF) ≪iQ30をフロントに≫

DENON AVアンプ AVC3310SP
DENON AVアンプ AVC3310SP
posted with amazlet at 10.06.19
デノン (2009-08-31)
売り上げランキング: 53659

ELECOM HDMI1.3aケーブル 1.5m ブラック (PS3対応) DH-HD13A15BKAZ  [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
エレコム (2009-11-30)
売り上げランキング: 502
おすすめ度の平均: 4.5
5 PS3用。
5 良いです。
5 満足です
5 予想外の梱包に驚きました
5 問題解決!

ヤマハ AVアンプ AX-V1065(B)ブラック  AX-V1065B
ヤマハ (2009-07-31)
売り上げランキング: 91678





Tags: , , ,

ブックマーク&RSS: