ピュアオーディオ

フロントスピーカー/ iQ90(KEF) ≪Q900との比較≫

iQ90

ついにiQ90を購入。
(と言っても、実はちょっと前にですが)


これで、
フロント:iQ90
センター:iQ60
リア:iQ30

になった訳です。


なぜ、この時期に購入してQ900ではないのか。



簡単な経緯は…


iQに新シリーズが発売されるらしい
 ↓
「へぇ、どんなのかなぁ」
 ↓
新シリーズは形も大きく変わるらしい
 ↓
「ん?そうなんだ」
 ↓
ユニットや構造も変更です。
 ↓
「当然、音が良くなるんだったら大歓迎」
 ↓
旧シリーズは在庫次第で終了
 ↓
「え!?いや…ちょっと。試聴しに行こう」



そんな感じで、
新シリーズが入荷されるのを待って、
いつものようにシマムセンに。


新シリーズのの第一印象は・・・

・四角い
・シャッキリした音
・デカイ
・低音に量感は無いが適度に良い感じ


こんなトコロ。

とくにシャッキリした音は、
良く言えばKEFらしい分離感なのですが、
個人的には耳疲れしそうなほどで・・・
(エイジングも完了していない時期だったので、一概に比較できませんが)


ただ、
抽象的な表現ですが、
旧シリーズと比べるとすべてにおいて、
良くも悪くも、パワーアップしている感はビシビシ伝わってきました。


で、

店員さんとお話をした内容などを総合すると…


旧シリーズと新シリーズはメーカーは同じでも、
音の種類は違うとのコト。
(これは実際にボクも感じました)

なので、

今後すべてのスピーカーを新シリーズで揃えるつもりなら、
→Q900をおすすめ

現状のiQ30、iQ60を活かすのなら、
→フロントはiQ90は一択


それと、
当然見た目が大きく変更されているので、
インテリア的観点からもiQ90にポイント。


というコトで・・・

ボク自身、
最初にiQシリーズを購入したのは、
音ももちろんだケド、この特徴的な形に惹かれたからだったし、
(実際同じような理由でiQ90を購入する人も多いとのコト)


やはり聴き慣れた音色、
他のスピーカーとのバランス、
特徴的なデザインからiQ90に決定しました。

もし、
他のスピーカーを持っていなかったら、
新シリーズを購入していたかもしれません。

(個人的には新シリーズのデザインも、
モニタースピーカーっぽくて嫌いじゃないんで)



最後にiQ90の感想もチョットだけ・・・


とは言っても、

iQ90の素晴らしさは、
散々ネット上でも語られているので、
今さらだらだらと書きませんが、


評判通りの高コストパフォーマンス&
あらゆるジャンルを卒なくこなす平均点の高いスピーカー

これにつきると思います。

だって高級なスピーカーだったら、
他にもいっぱいあるもん。


ボクみたいな入門者にも、
ピュアオーディオ&ホームシアターの楽しさや素晴らしさを、
感じさせてくれる素敵なスピーカーだと思います。







Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

ザ・ビートルズ・ボックス (ステレオボックス)

Posted by mats01 on 9月 10, 2009
music, ピュアオーディオに入門 / No Comments



amazonで予約していたBOXが1日遅れでやっと届いた。

ひとことで言うと・・・


この22年間は何だったの?


とにかく、スゴいのひとこと。


monoやアナログと比較してどうとか、
マニアックなことでなくピュアオーディオ入門者の耳でのリマスターの第一印象を。

(まだ全部聴いてなくって、気になる曲やアルバムを中心に聴いた段階ですが・・・)


【視聴環境】
プリメインアンプ:PMA-1500AE / DENON
CDプレイヤー:DCD-1500AE / DENON
スピーカー:iQ30 / KEF
ヘッドフォン:K701 / AKG



とにかくまず今回のリマスターでの一番の恩恵は、

音の分離。

ここ。


ドラムの臨場感。

これがスゴい。

リンゴの叩くハイハットやシンバルが、
今までは多少ざらついて聴こえてたり、曲によってはうるさいと感じていたものが、
逆にすごく心地良い。


あと、
ベースもエッジがしっかりとしたっていうか、ひとつひとつのアタックがきっちりと聴こえる。

ポールの変態的なベースを再確認して背筋がゾクってなった。

それと、

ギターに関しては、
カッティグの音やコードストロークも、ちゃんと聴こえる。

ちゃんと伝わるか自身がないケド・・・

例えば、
今までは“ジャンジャカジャンジャン・・・”としか聴こえなかったモノが、
今回のリマスターでは“チャキャラクキャラカラ・・・”って聴こえるくらい。

ホント、ピックが弦に当たる音まで聴こえる気がする。

って言うか、
カッティグ上手すぎるでしょ。


また、
不自然なノイズカットはしていないので、
ヒスノイズは残っても逆に空気感が伝わってくる。

ってのも、ポイント。


いわゆる、
不必要なまでにノイズを消したり、音圧をあげて茶を濁した何ちゃってリマスターでは、

ない。


明確な意図をもって、
原音に近づけ、
オリジナルのアナログの空気やスピーカーで聴くコトを前提にした、
ってだけのことはある。

さらに。

それだけじゃなくって、
世界中にいるマニアたちを納得させなければいけないというプレッシャーと戦いながら、
ビートルズのオリジナル音源という歴史的遺産をリマスターするという、

考えただけでゾッとするようなコトをこのクオリティで仕上げたんだもんなぁ・・・


最大限の感謝と敬意を表したいと思います。



残りの曲ももう少し、聴き込んできづいたコトがあれば、
また書きたいと思います。


楽しみぃ。



ザ・ビートルズ・ボックス
ザ・ビートルズ
EMIミュージックジャパン (2009-09-09)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 4.5
5 世界遺産を聴け!
3 もしポールがリマスターしたら…
5 ipodでなくスピーカーで聞きたい
4 ビートルズ音源の1つの通過点
4 次は全アナログ盤の再発でしょう


ザ・ビートルズ・モノ・ボックス(BOX SET)【初回生産限定盤】
ザ・ビートルズ
EMIミュージックジャパン (2009-09-09)
売り上げランキング: 17
おすすめ度の平均: 4.5
4 早くも再発望む
5 驚きの中期のアルバム
3 好みの問題か?過度の期待はしない方がいいかも。
5 モノラルの醍醐味
4 買いですが。

ザ・ビートルズ レコーディング・セッションズ完全版
マーク・ルーイスン
シンコーミュージック・エンタテイメント
売り上げランキング: 88
おすすめ度の平均: 4.5
5 ビートルズ本の決定版
4 完全版といっていいのかは疑問


THE DIG Special Issue ザ・ビートルズ CDエディション(シンコーミュージックMOOK) (シンコー・ミュージックMOOK)
THE DIG編集部
シンコーミュージック・エンタテイメント
売り上げランキング: 157



Tags: , , , , ,

ブックマーク&RSS:

電気・電源について

ピュアオーディオの世界では欠かせない電源の話。


が・・・


今のところ、ボクには関係ない。


まず、入門機の分際で何を言ってるの?

って話で、


別にオカルトな話って思ってる訳じゃないケド・・・



何よりも、
まだ他にすることはいっぱいある。



そんなスタンスな訳なんだケド、
よく考えれば電気のことは何もしらない。


と、

たまたま、いつも見てる”ITmedia“を見てたら、


いまさらだけど電気・電源についておさらいしよう @IT / MONOist


こんな記事が。


正直、読んでも理解不能なところもいっぱいあったケド、
少し勉強になった。


ひょっとしたら、
この連載が終わるころには、電源に興味をもってるかもしんない。



まぁ、今に思えば・・・


もう少し化学の授業をまじめに受けてたらなぁ・・・と思う。



Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

スピーカー / iQ30(KEF)

iq30-1204.jpg

【ピュアオーディオ入門への道 その3】

前回のCDプレーヤーに続いて、

今回は・・・
プリメインアンプ:PMA-1500AE
CDプレーヤー:DCD-1500AE

にピッタリのスピーカー選びの話。


まず。

ボクの今の住環境(リスニング環境)は
・    1Kの10畳の部屋で、生活するためのものもゴチャゴチャしてる。
・    9階とはいえ、交通量のまあまあ多い道路に面している。
・    クラシックやジャズとかを好んで聴く感じじゃない。

なので、

あまり高価なものは必要ない・・・と思う。


あくまでも入門機として、
後悔しない満足のいく良いものが欲しい。


プライオリティは

・ 自分の好きな音色であるコト
      ↓
・アンプとCDプレーヤーとの相性が良いコト
(特徴を引き出すコトができるコト) 
      ↓
・コストパフォーマンスが高いコト
      ↓
・ある意味インテリアなので、見た目もかっこ良かったらいいなぁ

と、こんな感じで。




ちなみにスピーカータイプは、

スピーカーからメインのリスニングポイントのソファまでの距離を考えても、
トールボーイ型じゃなく、ブックシェルフ型に決定済。

で、
早速ネットでいろいろ情報収集を行うと、

Klipsc(クリプシュ) RB-51
ホーン型スピーカーでロック系を聴く場合に薦める人が多い

KEF(ケーイーエフ)iQ30
DENONの1500AEとの相性が良いと評判の”iQ3″の後継機

が、なんだか良い感じ。



一応、他にも2,3種類のスピーカーを候補にして、
実際、自分の耳で判断するため、
ヨドバシカメラとビックカメラで試聴。
(ちなみに大阪です。)


しかし・・・
こんな大きなボリュームで家では聴かないよ~。
って、音の大きさまでボリュームを上げないと店内の音が気になる。
(ま、仕方ないんだケドね)


それよりも、候補のひとつ”iQ30″が置いていない。
(ビックカメラにはあったんだケド、ピュアオーディオコーナーにはなく、
しかも在庫もなくってメーカー取り寄せだった。)


なので、
下調べしてあったお店
KEF販売店リスト

シマムセンに向かった。
こちらは、さすがに周りの音も気にならない。
良い感じ。

さっそく、
アンプとプレーヤーを指定して、iQ30で試聴させてもらった。
持参したCDはこれまでと同じBEN FOLDS

噂どおり、DENONとの相性が良い感じがする。
(多少のプラシーボ効果があったとしても・・・)
何よりも音色がボクの好みだった。

念のため、他のスピーカーもいくつか聴かせてもらった。

が、

条件として設定していた、
音色や相性も良く、
見た目も個性的で気に入った。

しかも、価格もネットでのどこの店よりも安かった。

さらに、
在庫もある。

ということで、
躊躇することなく
iQ30に決定。


と、
ここまで長くなってしまったので、
家に設置してからのコトは、
また今度。




Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

CDプレーヤー / DCD-1500AE

dcd1500.jpg

【ピュアオーディオ入門への道 その2】

プリメインアンプ/PMA-1500AEのつづき

今回はCDプレーヤーの話・・・

さて、アンプは決まった。

家にあるCDプレーヤーにつないだものの・・・

確かに格段に音は良くなった。
そうなんだケド、なんだか店で視聴した時の感覚とは全然違う。

当初の予定では、
しばらくしてから購入する予定だったんだケド、
やはりCDプレーヤーもこのタイミングで買うことにした。

で、
簡単にネットで予備知識を仕込んで・・・
またいくつかのお店を回り、
視聴&店員さんといろんなお話をした。

今回持参したCDは、
BEN FOLDS 「rockin’ the suburbs」

でも・・・
すべてのショップの人に、
アンプと同じのDENONのCDプレーヤーを薦められました。
(ある店では他のメーカーから派遣されているスタッフにもw)

なので、
ここはあっさり
DCD-1500AE755AEの2択に決定。

ネットの情報では、
アンプはケチっちゃダメだケド、
CDプレーヤーはワンランク落としても、そんなに違いはわかんない。
その分の浮いたお金をスピーカーにまわすのだ!

・・・みたいな感じだった。


ところが。
比較して視聴してみたら・・・

全然違うじゃん。


音の荒さっていうの・・・

それが全然違う。

キメの細かさっていうのかな。
755AEはザラついてるような感じ。

店員さんに聞いても、
せっかくのアンプなのにもったいないですよ。

とか、
スピーカーの購入を延期してでも1500AEにした方が良いですよ。

とか、
適当に録音しているCDを聴くなら同じかも知れないケド、
きっちりと録音しているCDだと違いが歴然ですよ。

とか。

(ちなみに持参したBEN FOLDSのCDは案外良い録音みたい。
店員さんも興味を示してた。w)

ま、
何よりも自分の耳が違いを認識してしまったのだから仕方ない。
(聴き分けられなかったほうが幸せだったかも・・・w)

ということで、
CDプレーヤーは・・・

DENON DCD-1500AE

を購入しました。


んで、
家に帰り、プリメインアンプ PMA-1500AEと接続。

気持ち良いなぁ。

やっぱり1500AEにして正解。


しかし・・・

そう・・・

やはり。

スピーカーが・・・



てコトで。
このDENONのアンプとCDプレーヤーに
ぴったりのスピーカーを購入しました。

つづく


DENON CD/SA CDプレーヤー プレミアムシルバー [DCD-1500AE-SP]
デノン (2005-09-10)
売り上げランキング: 10745
おすすめ度の平均: 4.5
4 エントリークラスのSACDプレーヤー
5 サウンドを奏でるメーカー

Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

プリメインアンプ / PMA-1500AE

pma1500.jpg


【ピュアオーディオ入門への道 その1】

ついに念願のピュアオーディオの道に入門することを決心。

やはり、
まずはアンプだろうと言うことで、
プリメインアンプ選びから始めてみた。


しかし、
現在のボクの住環境は・・

リスニングルームと呼ぶには程遠い、生活をする普通の部屋。

9階とは言え、まあまあ交通量の多い道路に面してる。

クラシックやジャズを積極的に聴くワケでもない。

そんなこんなで、
あまり高価なものは今は必要ない。
何よりも、そんなにお金をかけられないし・・・ね。

ただ、少しでも良い音で音楽を楽しみたい。


そんな感じ。


で、
ボクが選んだのは・・・

DENON PMA-1500AE

ピュアオーディオの入門機としては、
非常に評判が高いプリメインアンプ。

他にもいくつかの機種が候補にあったんだケド、
お店に何度か足を運び、
実際に視聴したところ、ほぼ迷うことなく決定。

購入。


早速、
まず今までのCDプレーヤーとスピーカーに接続して、
いろんなタイプの曲を聴いてみた。

噂どおり、
とくに中音と低音に引き締まり感を感じる。
また、音像もしっかりしている。

プラシーボ?w

いや、今までのアンプとは全く別の音。


素晴らしい。
こんなにアンプ変えるだけで音が違うものなのか・・・と。


ただやはり、
こうなるとCDプレーヤーとスピーカーの組み合わせが気になる。


ということで、
次はこのアンプにあったCDプレヤーを。

つづく・・・



PMA-1500AE-SP プリメインアンプ
デノン (2005-09-10)
売り上げランキング: 27988
おすすめ度の平均: 4.0
3 シンプルな機能
5 ハイコストパフォーマンス

PMA-2000AE-SP プリメインアンプ
デノン (2005-07-15)
売り上げランキング: 52745
おすすめ度の平均: 5.0
4 良くも悪くも個性のあるユニークなアンプ!
5 ヤマハNS1000Mが躍動!
5 小型スピーカーとの相性も抜群
5 会心の一作


PMA-390AE-SP プリメインアンプ
デノン (2006-03-31)
売り上げランキング: 31639
おすすめ度の平均: 5.0
5 入門機の傑作!
5 値段が安くとてもいいです


Tags: , ,

ブックマーク&RSS: