シマムセン

フロントスピーカー/ iQ90(KEF) ≪Q900との比較≫

iQ90

ついにiQ90を購入。
(と言っても、実はちょっと前にですが)


これで、
フロント:iQ90
センター:iQ60
リア:iQ30

になった訳です。


なぜ、この時期に購入してQ900ではないのか。



簡単な経緯は…


iQに新シリーズが発売されるらしい
 ↓
「へぇ、どんなのかなぁ」
 ↓
新シリーズは形も大きく変わるらしい
 ↓
「ん?そうなんだ」
 ↓
ユニットや構造も変更です。
 ↓
「当然、音が良くなるんだったら大歓迎」
 ↓
旧シリーズは在庫次第で終了
 ↓
「え!?いや…ちょっと。試聴しに行こう」



そんな感じで、
新シリーズが入荷されるのを待って、
いつものようにシマムセンに。


新シリーズのの第一印象は・・・

・四角い
・シャッキリした音
・デカイ
・低音に量感は無いが適度に良い感じ


こんなトコロ。

とくにシャッキリした音は、
良く言えばKEFらしい分離感なのですが、
個人的には耳疲れしそうなほどで・・・
(エイジングも完了していない時期だったので、一概に比較できませんが)


ただ、
抽象的な表現ですが、
旧シリーズと比べるとすべてにおいて、
良くも悪くも、パワーアップしている感はビシビシ伝わってきました。


で、

店員さんとお話をした内容などを総合すると…


旧シリーズと新シリーズはメーカーは同じでも、
音の種類は違うとのコト。
(これは実際にボクも感じました)

なので、

今後すべてのスピーカーを新シリーズで揃えるつもりなら、
→Q900をおすすめ

現状のiQ30、iQ60を活かすのなら、
→フロントはiQ90は一択


それと、
当然見た目が大きく変更されているので、
インテリア的観点からもiQ90にポイント。


というコトで・・・

ボク自身、
最初にiQシリーズを購入したのは、
音ももちろんだケド、この特徴的な形に惹かれたからだったし、
(実際同じような理由でiQ90を購入する人も多いとのコト)


やはり聴き慣れた音色、
他のスピーカーとのバランス、
特徴的なデザインからiQ90に決定しました。

もし、
他のスピーカーを持っていなかったら、
新シリーズを購入していたかもしれません。

(個人的には新シリーズのデザインも、
モニタースピーカーっぽくて嫌いじゃないんで)



最後にiQ90の感想もチョットだけ・・・


とは言っても、

iQ90の素晴らしさは、
散々ネット上でも語られているので、
今さらだらだらと書きませんが、


評判通りの高コストパフォーマンス&
あらゆるジャンルを卒なくこなす平均点の高いスピーカー

これにつきると思います。

だって高級なスピーカーだったら、
他にもいっぱいあるもん。


ボクみたいな入門者にも、
ピュアオーディオ&ホームシアターの楽しさや素晴らしさを、
感じさせてくれる素敵なスピーカーだと思います。







Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

センタースピーカー /  iQ60c(KEF) ≪iQ30をフロントに≫

iQ60c


AVアンプ購入後、(→ AVアンプ / AVC-3310 ( DENON)
しばらくはファントム接続をしていたんだケド・・・

結局、
センタースピーカーにiQ60cを購入。

フロントスピーカーは、ピュアオーディオ入門で購入したiQ30にプリアウト。
スピーカー / iQ30(KEF)


とりあえず、
購入する前に抱いていた疑問は、

【iQ30をフロントにした場合】

■iQ60cはiQ30に対してスペックオーバーなのか?

・iQ60cの価格 ≒ iQ30×2本分の価格
・搭載ユニット数もiQ60cが4でiQ30が2。

■やはりiQ70やiQ90をフロントにしないとバランスが悪いのか?

やっぱりiQ60cをセンターにするならiQ30はリア用?

■(単純計算で)3万円台のセンタースピーカーの方がiQ30とのバランスが良いのか?

価格≠性能じゃないんですケド・・・ね。


などなど。

しかし、ネットでいろいろ検索しても、
iQ60cセンター+iQ30フロントの感想ってのが、
あんまり見つからないんですよね・・・
(iQ30リアはいっぱいあるのに・・・)

んじゃ、
実際に詳しいことは聞きに行こう!

ってコトで、
iQ30を購入した日本橋のシマムセンへ。

AVアンプ(AVC-3310/DENON)などの環境を伝え、
上記の疑問をぶつけたところ・・・

・確かにiQ60cはiQ70やiQ90向け
・ただAVアンプで調整は可能
・音色や音の方向性ではやはりKEFで揃えるのが理想
・サイズが大きいので、予算と設置場所に問題がなければ、やはりiQ60cがおすすめ。

他にも親切にいろんなお話を聞かせてもらったケド、
要約するとこんな感じ。

んで、
実際に試聴させてもらったのですが・・・

ボク的に決め手になったのが、
センタースピーカーのみの出力で試聴で比較をさせてもらった時。

YAMAHAやALR/JORDANのスピーカー(約3万円台の価格帯)と比較して、
圧倒的に心地良かったんです・・・iQ60c。

価格帯が違うので当たり前なんだケド・・・

もうまるで別次元。


感覚は個人差があるし、
単体で聴けばそれぞれ良かったんだケド、

なんつーのか、
他のは全体的にザラザラしてて・・・
よく言えば明確な音の方向性、
悪く言えば耳障りな感じ。

普段からKEFの音色に触れているってコトも大きいのだろうケド、
iQ60cは一瞬聴いただけでしっくりと来た。


さらに大きく背中を押してくれたのはデザイン。

スピーカーやオーディオ機器って、
インテリアの側面も大きいので、
そうなるとiQ60c一択になるんですよね…

多少大きくても。


で、
そんな感じで迷わず購入しちゃいました。


というコトで、
まだエージング段階ですが実際にセッティングしての感想など。

心配していたフロントとのバランスですが、
AVアンプのオートセッティングで何も問題ありません。

お店の方にも、もしバランスが悪ければ、
センターを絞ることも勧められましたが、
その必要はまったくありませんでした。

確かにそれぞれのユニット数は違いますが、
ツイーターのサイズ的にも、
そんなに神経質になるコトはなかったんじゃないかと・・・


そして何よりも(当然ですが)、
iQシリーズの音の方向性が同じなので、
今までシーンによっては感じていた音の移動の違和感もなく、
さすがに自然です。

あと、
ウチのリスニング環境はマンションなので、
下の階のコトを考えてサブウーファーは設置していません。

しかし、これに関してもまったく不自然な感じはなく、
むしろ、心地良いくらいです。
(個人的にあの腹に響くような低音が好きじゃないってのもあるケド)


ちなみに、
iQ60c単体の感想は、

音量を絞っても聴き取れる音の分離感は流石KEF。

また独特の形状によるものなのか、
リスニングポイントはある程度動いても大丈夫なほど、
余裕がある様に感じました。
(AVアンプ側の制御かもしれないケド)

ただ…

やはりデカイです。w

当然設置場所に関して制限が出てくるので、
場所によって全体の音作りの傾向に変化があるかも知れません。


あ、そうそう…

あと、
iQ60cと組み合わせてみて、
あらためてiQ30のポテンシャルの高さに驚きました。

人気が高いのも納得です。



では、
長くなったのでこの辺で・・・

とりあえずしばらくは、いろいろなモノを視聴して、
気付いたことがあればまた報告させていただきます。






Tags: , , , ,

ブックマーク&RSS:

AVアンプ / AVC-3310 ( DENON)

AVC-3310


AVアンプを購入。

ピュアオーディオの世界に入門したおかげで、
廉価版のホームシアターセットでは満足できない体になってしまい、

廉価版はもうそろそろ卒業かな・・・と。


ってコトで、
今回も大阪市内のいろんなお店を訪問。

で、
とくに参考になったお店が下記3店舗。

○ヨドバシカメラ梅田店 ○LABI1 なんば ○シマムセン


とりあえず、ボクの環境をすべてのお店の方に伝えて・・・

【ボクの環境】
・AVルームがあるワケでなく普通のマンションで使用
・フロントスピーカーは今使っているiQ30(KEF)を使用したい
・プリメインアンプはPMA-1500AE(DENON)を使用
・なのでプリアウト接続が必須
・接続予定の機器は、TV(ブラビア40型)、ブルーレイレコーダー、PS3とソニー製品ばっかり。
・予算に余裕があるワケじゃないのでエントリー(入門)機で良いのがあれば・・・
・センタースピーカーも予算の中で購入したい(無理ならあきらめます)

お話を聞いたトコロ・・・

1.今は時期が悪い
これからまさに各社から新製品が発売するタイミングなので、
HDMI1.4対応などの新機能が必要ならば、もう少し待った方が良い。
型落ちになる商品の安売りは終了済みで在庫もなし(ヨドバシ梅田)

2.メーカーに大きな差はない
こう書くと語弊があるね・・・、
搭載されてる機能自体もってコト。
性能の比較ではないです。
あと・・・ソニー製品に囲まれていてるからと言って、
AVアンプもソニーにこだわる必要はないそうです。

3.エントリー機と中級機は全然違う
素人の耳でも区別がつくくらい全然別物だって。

4.同じ価格なら展示品が断然おすすめ
エントリー機の価格で新製品を買うなら、
型がひとつくらい古くても展示品の中級機を買う方が良い。

5.おすすめのメーカーについて
これはどのお店でもYAMAHA、DENON、ONKYOの3社がオススメでした。

まとめると大体こんな感じだった。


んで、
これに対してボクの感想は・・・

1.仕方ない。
2.選択肢は広がった。
3.でも予算が・・・。
4.望むところです。
5.ではその3社で。

で、実はYAMAHAのAX-V1065の購入に心が動きかけてきた時に、
“AVC-3310(DENON)”と出会ったんです。

上記条件3の中級機が展示品価格で!
(お店の方いわく、AVC-3310は中級機だそうです。)

しかもブラックは展示品のみだケド、シルバーは在庫がある・・・と。

そうです。
現在使用中のプリメインアンプ(PMA-1500AE)と同じカラー、デザインなんです。

この時点でボクの心はほぼ決まってました。


音質、音色的にもすでにスピーカー(iQ30/KEF)とDENONのアンプとの
相性は個人的に実証済みですし。


あとは店員さんに軽く背中を押してもらうだけでした。w



てなことで、
まだセッティングで試行錯誤を繰り返してますが、
今の段階で言えるのは、

廉価版のホームシアターセットとは何だったんだろう・・・ってくらい、
スゴイです。

AVC-3310。



結局、センタースピーカーも購入したので、
そのコトについてはまたあらためて・・・

→ センタースピーカー /  iQ60c(KEF) ≪iQ30をフロントに≫

DENON AVアンプ AVC3310SP
DENON AVアンプ AVC3310SP
posted with amazlet at 10.06.19
デノン (2009-08-31)
売り上げランキング: 53659

ELECOM HDMI1.3aケーブル 1.5m ブラック (PS3対応) DH-HD13A15BKAZ  [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)]
エレコム (2009-11-30)
売り上げランキング: 502
おすすめ度の平均: 4.5
5 PS3用。
5 良いです。
5 満足です
5 予想外の梱包に驚きました
5 問題解決!

ヤマハ AVアンプ AX-V1065(B)ブラック  AX-V1065B
ヤマハ (2009-07-31)
売り上げランキング: 91678





Tags: , , ,

ブックマーク&RSS: