movie

アイアンマン マークV / 特撮リボルテック(海洋堂)

Posted by mats01 on 12月 02, 2012
lifestyle, movie, 未分類 / No Comments



アイアンマン マーク5のリボルテックを購入。
(と言っても、リボルテックって何なのかあんまりよく分かってない・・・)

とにかく、カッコイイ。

正直、
映画を観た時はマーク5自体はあんまりカッコいいとは思ってなかったんだケドね。

 

実はこのリボルテックとか言うのはマーク2に続いて2体目。

マーク2はマーク2で気に入ってて十分満足してたんだケド、
コレに比べたらもう・・・

ポーズもよく決まるし、
関節とかに接続してる丸いボールみたいなのもほとんど見えないし、
質感も安っぽくないし、
箱から出した時の立ち姿からすでにカッコ良かった。







あぁ・・・素敵w

今回はiPodtouchで写真を撮ったんだケド、
いつかちゃんとカメラで撮りたいなぁ。

 



 

しかし・・・
マーク2とは雲泥の差だね。気に入ってたんだケドなぁw

2013年の2月にはアベンジャーズver.のマーク7も出るみたい。
買っちゃうんだろうなぁ・・・

 

 

特撮リボルテック SERIES No.041IRONMAN MARK5
海洋堂 (2012-12-01)
売り上げランキング: 49
特撮リボルテック SERIES No.042 IRONMAN MARK7
海洋堂 (2013-02-01)
売り上げランキング: 9

Tags: ,

ブックマーク&RSS:

キック・アス / サントラ Kick-Ass/Soundtrack

Posted by mats01 on 1月 29, 2011
movie, music / No Comments

キック・アス サントラ

ボクの耳(?)、目(?)には狂いは無かった!

選曲のセンスやタイミングが秀逸だったので、
映画観賞中にサントラ購入を決意してたくらいですから。w

とにかく、映画を観ていない人にもオススメ。

このキック・アスのサントラ・・・名盤です。

収録曲は…

01) Stand Up – The Prodigy
02) Kick Ass – MIKA Vs RedOne
03) Can’t Go Back – Primal Scream
04) There’s a Pot a Brewin’ – The Little Ones
05) Omen – The Prodigy
06) Make Me Wanna Die – The Pretty Reckless
07) Banana Splits – The Dickies
08) Starry Eyed – Ellie Goulding
09) This Town Ain’t Big Enough For The Both Of Us – Sparks
10) We’re All In Love – The New York Dolls
11) Bongo Song – Zongamin
12) Per Qualche Dollaro In Piu (For A Few Dollars More) – Ennio Morricone
13) Bad Reputation – The Hit Girls
14) An American Trilogy – Elvis Presley

※個人的にはやっぱり01、06、07曲目がオススメ!


しかも不思議なのが、

キック・アスの映画自体は、
バイオレンスシーンが苦手なボクには、
(キルビルもダメなレベル)
結構キツいシーンも多かったんだケド・・・

なぜか、
このCDを聴きながら思い出してると、
どのシーンも映画史に残る名シーンに補正されて
再現されてくるんだよね。w
(キック・アスのBlu-ray購入も検討中w)





ちなみに、
amazonでは取り寄せ商品で2月10日入荷予定だったので、
すぐ聴きたかったからタワレコで買ってきました。
(amazonよりちょっと高かったケドw)


Music from the Motion Picture
Music from the Motion Picture
posted with amazlet at 11.01.28
Universal Import (2010-07-13)
売り上げランキング: 402


キック・アス Blu-ray(特典DVD付2枚組)
東宝 (2011-03-18)
売り上げランキング: 42

Tags: ,

ブックマーク&RSS:

THIS IS IT

Posted by mats01 on 11月 19, 2009
movie, music / No Comments

やっと、
マイケル・ジャクソンの話題の映画『THIS IS IT』を、

デジタル上映のなんばパークスシネマで観てきました。


デジタル上映のおかげなのか、
今までに観た音楽関係の映画の中では、
圧倒的な音質、映像だったように思う。


いわゆる、
DVDなどの特典映像のような内容にもかかわらず、
驚くほどの臨場感と緊張感を味わえた時間でした。


間違いなく
DVDやBlu-rayで発売されるんだろうケド、
相当なAVルームを持っていたとしても、
劇場で観るべき。
(公開終了寸前の今頃観たボクが言うコトじゃないケド)


もう、とにかく。


MJのことが好き嫌いとか、洋楽は・・・とか
そんなんじゃなくって、

ジャンル、洋邦を問わず音楽を聴くのが好きな人は、

絶対観たほうが良い!


そこには神がいるから。
(言い過ぎかな)


うまく言葉で表現できないケド、
音楽や何かをクリエイトするために必要なものが、
たくさん込められている。

もちろん、愛にもあふれてた。



ボクは熱狂的なMJファンってワケでもないのに、
なんだか終始ウルウルしてた・・・


あと・・・ダンス。

ボクはダンスのコトはよくわからないケド、

世界中から集まり、
オーディションを勝ち抜いたダンサーたちの表情を見てるだけで
十分伝わった。



あらためて、

彼が“King Of POP”と呼ばれている意味が分かりました。



もう一回観にいこうかな・・・



R.I.P

マイケル・ジャクソン THIS IS IT(特製ブックレット付き) [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 4
おすすめ度の平均: 5.0
5 皆さんのレビュー見ただけで泣けてきた
5 まさにこれだ
5 怒ってるんじゃないよ、LOVEなんだ
5 完全永久保存版です。
5 まさに神の領域…完璧な癒やし

マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2010-01-27)
売り上げランキング: 1
おすすめ度の平均: 5.0
5 生き様に感服
5 観ましょう!!
5 Michael 最高のエンターテイナー
5 ロックンロール・チャーチ !
5 超かっこよかったです

マイケル・ジャクソン THIS IS IT (Amazon限定スチールブック仕様/完全数量限定/特製ブックレット付き) [Blu-ray]
Sony Pictures Entertainment (2010-01-27)
売り上げランキング: 3
おすすめ度の平均: 5.0
5 これがスタート!
4 限定とかやめて〜
5 スチームケース 良いですね
5 どちらも買っちゃおう!
5 価値ある作品


Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

WALL・E/ウォーリー(Blu-ray/ブルーレイ)

Posted by mats01 on 4月 22, 2009
movie / No Comments

walle0904.jpg











前に宣言したとおり、

WALL・Eのブルーレイを購入。



やばい・・・

なんだこの高画質。w



劇場で観た時もスゴイ印象だったケド、

画質に関しては細部まで確認できるブルーレイのスゴさをあらためて実感。


特典の「BURN・E」もめっちゃ面白い。w



ホント、
DVDで持ってるPIXER作品を全部ブルーレイに買い直そうかと思う程・・・


なんかストーリーも劇場で観た時よりも感動したし・・・


ディズニーDVD公式 | ウォーリー ブルーレイ&DVD 公式サイト


さ、次はボク的に恒例の映像に集中して吹き替えで観ようっと♪


Tags: , , , ,

ブックマーク&RSS:

WALL・E/ウォーリー

Posted by mats01 on 12月 18, 2008
movie / No Comments



この時代に生きていて良かったと思うコトがたくさんある。

ボクにとって、
毎年のようにこの感覚を感じさせてくれるのが、

Pixerの作品なんです。



というわけで、

今年のPixer作品
“WALL・E/ウォーリー”を観てきました。


ぜひ、
たくさんの人に観ていただきたいので、
ネタバレなしでストーリー以外の感想を・・・


とにかく、
圧巻なのが映画史上・人類史上最高レベルのCG。


これを観るためだけに劇場に足を運んでも、
決して後悔はしないと思う。
(音響もスゴかったし。)


うん。


今までのPixer作品はDVDで持ってるケド、
この作品は間違いなくBlu-rayで購入します。

それくらいスゴイ。



で、
Pixerって次回作が発表されるたび、
映画のテーマが、

「スーパーヒーローって…?」

「車の映画?」

「ネズミが主役??」

みたいに、

え、なんで???
と、
思わせるようなのが多いんだよね。


で、今回も、
「なんでロボットの映画なんだろ?」

なんて思ってたんだケド・・・


心配が杞憂なほど、
今回も素晴らしい感動作品でした。
(いつも、疑ってすみません。)



大人も子供も、性別も人種も超えた、
観た人がいろんな感想をもつコトができる
素敵な作品だと思います。





でも。

作品としては大満足で、
大好きな作品なんだケド・・・

あえて、
Pixerファンとしての感想を言わせてもらうと・・・


なんだか違和感を感じたんだよね。


観終わった時の後味なんかが、とくに。



それが何なのかを、
うまく表現できないんだケド・・・

んん~
表面的にはPixerなんだケド、
なんか違う・・・みたいな。

Pixerっぽいケド、Pixerじゃないって言うか・・・


監督が違うんだから、
とかそう言うんじゃなくって。


ぬぅ。


恒例の本編の前にある短編作品。
こちらは、期待通りのPixerクオリティなんです。

むぅ。


いや、
また観に行きたいし、
Blu-rayも絶対に買うし、
大好きな映画なんだケド・・・ね。



すみません。

Pixerが好き過ぎて何を書いてるか
わかんなくなってきた。w



結局、何が言いたいかって言うと、

スゴイ作品なんで、
ぜひ、みなさん観てください。

ってコトなんです。



Tags: , ,

ブックマーク&RSS:

十二人の怒れる男

Posted by mats01 on 9月 07, 2008
movie / No Comments

十二人の怒れる男(12 Angry Men)を観た。


たまたま、TSUTAYA DISCASでみつけて借りたDVDだったんだケド・・・





すごい映画でした。


あらゆる面で完璧な映画ではないかと思うくらい・・・。


もともと、法廷ものは好きなんだケド、
L.A.ローもよく観てたし、ジョン・グリシャムもほとんど読んだくらい大好き)
でも、そんな弁護士が大活躍するような作品じゃないんです。

そう。
法廷劇にもかかわらず、法廷シーンも弁護人も裁判官も、

ほとんどでてこない映画なんです。

しかも、全編ほぼひとつの部屋で繰り広げられる物語。

回想シーンなども一切なく、登場人物の会話のみで、

少しづつ物語を認識させながら、時間経過もリアルタイムでそのまんま経過。


そうそう。
メインとなる部屋に入ってからの長いワンカットも圧巻でした。
無駄のないカメラワークで、ひとりひとりにスポットを当てながら、
登場人物の性格や状況を完璧に説明してるんです。
(シロウトが生意気にすんません・・・)


とにかく、
役者の演技力と脚本が完璧でなければ成立しない映画。




ボクの大好きな映画が1本増えました。




Tags:

ブックマーク&RSS: