フロントスピーカー/ iQ90(KEF) ≪Q900との比較≫

Posted by mats01 on 12月 31, 2010
music, オーディオ選び, ピュアオーディオに入門

iQ90

ついにiQ90を購入。
(と言っても、実はちょっと前にですが)


これで、
フロント:iQ90
センター:iQ60
リア:iQ30

になった訳です。


なぜ、この時期に購入してQ900ではないのか。



簡単な経緯は…


iQに新シリーズが発売されるらしい
 ↓
「へぇ、どんなのかなぁ」
 ↓
新シリーズは形も大きく変わるらしい
 ↓
「ん?そうなんだ」
 ↓
ユニットや構造も変更です。
 ↓
「当然、音が良くなるんだったら大歓迎」
 ↓
旧シリーズは在庫次第で終了
 ↓
「え!?いや…ちょっと。試聴しに行こう」



そんな感じで、
新シリーズが入荷されるのを待って、
いつものようにシマムセンに。


新シリーズのの第一印象は・・・

・四角い
・シャッキリした音
・デカイ
・低音に量感は無いが適度に良い感じ


こんなトコロ。

とくにシャッキリした音は、
良く言えばKEFらしい分離感なのですが、
個人的には耳疲れしそうなほどで・・・
(エイジングも完了していない時期だったので、一概に比較できませんが)


ただ、
抽象的な表現ですが、
旧シリーズと比べるとすべてにおいて、
良くも悪くも、パワーアップしている感はビシビシ伝わってきました。


で、

店員さんとお話をした内容などを総合すると…


旧シリーズと新シリーズはメーカーは同じでも、
音の種類は違うとのコト。
(これは実際にボクも感じました)

なので、

今後すべてのスピーカーを新シリーズで揃えるつもりなら、
→Q900をおすすめ

現状のiQ30、iQ60を活かすのなら、
→フロントはiQ90は一択


それと、
当然見た目が大きく変更されているので、
インテリア的観点からもiQ90にポイント。


というコトで・・・

ボク自身、
最初にiQシリーズを購入したのは、
音ももちろんだケド、この特徴的な形に惹かれたからだったし、
(実際同じような理由でiQ90を購入する人も多いとのコト)


やはり聴き慣れた音色、
他のスピーカーとのバランス、
特徴的なデザインからiQ90に決定しました。

もし、
他のスピーカーを持っていなかったら、
新シリーズを購入していたかもしれません。

(個人的には新シリーズのデザインも、
モニタースピーカーっぽくて嫌いじゃないんで)



最後にiQ90の感想もチョットだけ・・・


とは言っても、

iQ90の素晴らしさは、
散々ネット上でも語られているので、
今さらだらだらと書きませんが、


評判通りの高コストパフォーマンス&
あらゆるジャンルを卒なくこなす平均点の高いスピーカー

これにつきると思います。

だって高級なスピーカーだったら、
他にもいっぱいあるもん。


ボクみたいな入門者にも、
ピュアオーディオ&ホームシアターの楽しさや素晴らしさを、
感じさせてくれる素敵なスピーカーだと思います。







Tags: , , ,

ブックマーク&RSS:

Trackback URL